新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/10(木)23:59
えのすい「相模の海ゾーン」季節来遊魚水槽に登場の魚たちを特集して紹介中。

新江ノ島水族館(えのすい)ヒレナガハギ

こちらも季節来遊魚水槽立ち上げメンバーで、現在も元気に現役登場中。
やはり解説板は掲示されていませんが、

ヒレナガハギ[学名:Zebrasoma veliferum][英名:Sailfin tang]

という魚だと思われます。

新江ノ島水族館(えのすい)ヒレナガハギ

黄色と黒の縞模様が特徴で、目にも黒い縞が貫通しているところがすごい。
よく見るとおちょぼ口の周りや、黒い縞の中にも複雑な模様があります。

そしてニザダイ科の魚なので、尾びれの付け根にトゲの基部がありますが、どうやら武器として使えるような機能はない様子。

新江ノ島水族館(えのすい)ヒレナガハギ

この魚の真髄はヒレを最大に開いたところにあります。
ツバメウオを思わせるぐらいの正三角形に近いシルエットになるのが特徴。
とても立派で美しい。閉じているときと比べ、バランスとイメージがかなり変化。

フエヤッコダイと同じで、こちらの展示で初めて見たえのすいでは珍しい種類で、この展示で初めて見ました。
熱帯魚らしい色使いながら、チョウチョウウオたちとはまた違う存在感があります。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2702-425d30c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/04(金) 08:57:38 |
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。