新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/06(日)23:00
えのすい相模湾大水槽では群れを作って一大勢力を築いているニザダイ

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽ニザダイ

ニザダイ(仁座鯛)[学名:Prionurus scalprum][英名:Scalpel sawtail]

普段の体色はグレー単色で、尾びれ付け根の黒い「三の字」が目立ちます。
しかし、体の上側が斑に濃いグレーへと変化していました。暗い環境に合わせた一時的な変化なんでしょうか? あまり見ない光景です。

相模湾大水槽ではメジャーな魚で、海にも数多く暮らしています。
しかし、身が磯臭くあまり食卓に並ばないので、それが一般的な知名度がそんなに高くない原因かもしれません。

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽ニザダイ

一匹だけでなく他のニザダイの色も変化しています。

尾びれ近くに鋭いトゲがあり、解説板では「Scalpel sawtail=メス(医療用のナイフ)のノコギリ尾」と、以前よりさらに物騒な英名になっています。
別名で「Surgeonfish=外科の魚」とも言うので、いかに切れ味鋭いか想像に難くないところ。触るとケガをすることがあるので釣り上げたときには注意!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2688-27e6e8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。