新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/04(金)23:00
えのすい「沿岸水槽」でチカメキントキが右端の深海に準じた水槽から、長い生き物が集う水槽に移りました。

新江ノ島水族館(えのすい)沿岸水槽チカメキントキ

チカメキントキ(近眼金時)[学名:Cookeolus japonicus][英名:Glasseye]

さらにカオスな予感のこの水槽。

長い魚たちは砂の中に埋まって顔だけ出してるので、上の方が空いてるからチカメキントキはすみ分けられそう。
クロアナゴは大きくて長過ぎて潜れないので、上の方にいることも多いですけど。写真では右側で下向きに頭が隠れた状態のクロアナゴ

他のこわもての魚たちやボウシュウボラも、地上にいるので問題なし。

新江ノ島水族館(えのすい)沿岸水槽チカメキントキ

全開ッ! ミヽ(`・ω・´)ノ彡 シャキーン!

コントで使う衣装の超巨大蝶ネクタイみたいな、凄まじくアンバランスにデカい腹びれが特徴のチカメキントキ
各ヒレを展開すると、さらにスゴいことになります。

こんな大きいヒレが必要なのかと不思議になりますが、たまに真上を向いて漂っているのに秘密がある? それとも、腹びれだけメタリックな質感だから威嚇に使うとか?
謎も多いチカメキントキを、新天地でぜひご覧ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2682-11067312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。