新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/03(木)23:00
今日は3月3日で、ひな祭り!

せっかくえのすいペンギンプールでフンボルトペンギンのヒナが孵っているのでパーーーッとお祭り気分で紹介したいところ。しかし、ヒナの登場を待つんですが、なかなか姿を見るのは難しい。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのハク、ジャンボ

右端の巣箱で、険しい表情で警戒するハク□♀。奥にいるのはジャンボ■♂。
陰になっていて、ヒナがいるんだかいないんだか確認できない。
(四角はタグの色。タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのハク、メロディー

左からやって来る大人ペンギンたちには抜かりなく目を光らせるハクですが、まさか背後から子どもペンギンのメロディーがのぞいているとは思わなかった・・・。

首長いな! メロディー

新江ノ島水族館(えのすい)ケープペンギンのジョン、フンボルトペンギンのジャンボ、ハク

ケープペンギンジョンが来たので、にらみつけた後、防御体制のジャンボハク
だけど、そもそもジョンの縄張りはここら辺なのにね~。ちょっとジョンも気の毒。

ハクのお腹の下に見えているのが、ヒナの毛か? 写真で見るとそうかもと思う程度で、その場ではほとんどわからない。



新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのサニー、ルビー、セサミ

こちらはサニールビーがいる中央やや右の巣箱。

こちらは地形的な問題なのか、あまりギャラリーが集まらなくて平和。
セサミも超素通りで、楽しそうにハクジャンボの巣箱の方へ歩いていきます。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのルビー、ヒナ

こちらもヒナはルビーのお腹の下か。
結構大きいように感じるんですけど、やはりよく見えません。



というわけでヒナの姿に出会えるのを待っていましたが、ほとんどわかりませんでした。むしろ前回はよく顔まで見られたなと逆に感心したぐらい。

もうちょっと育って安定したら姿が見える機会も増えると思います。
それまで、ゆったり見守った方がいい感じかもしれません。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]
ケープペンギン[学名:Spheniscus demersus][英名:African Penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2679-3117b9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。