新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/01(火)22:30
えのすい「相模湾キッズ水槽」にいる小型のウニの仲間。

新江ノ島水族館(えのすい)バフンウニ

バフンウニ(馬糞海胆)[学名:Hemicentrotus pulcherrimus][英名:Green sea urchin]

一般的な球体にトゲが生えたウニのイメージよりも、ちょっとつぶれた形のバフンウニ。人差し指と親指で輪を作ったぐらいの直径でしょうか。

食用にもなり美味しくて人気がありますが、ひとつだけではあまり食べ応えがないような気がするし、かといってたくさん食べると値段が気になる。

より大型の近縁種エゾバフンウニが量・味ともに大好評。

新江ノ島水族館(えのすい)バフンウニ

よく表面に石のカケラや割れた貝殻などが付いていますが、一応隠れるためにやってるんでしょうか。うまくトゲを使って、吸着させているように見えます。

それにしても、こんな姿の生物の殻を割って中身を食べたら究極美味しかったなんて。しかも名前が馬糞なのに・・・。

ナマコもそうだけど、最初に食べた人は偉いな。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2672-90d66bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。