新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/28(月)23:00
えのすいペンギンプールではフンボルトペンギンのヒナが孵ってものすごくザワザワした感じ。そんななかの食事風景を紹介します。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのルビー

中央の巣箱でヒナを育てているフンボルトペンギンルビー
(四角はタグの色。タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

少しでも多く魚をもらおうとペンギンショー「ペンギンストーリー」の岩場を行進&ダイビングに参加しようとしましたが・・・

行進はもうとっくに終わっちゃったよ、ルビー。 (´д`;)
いま、水中で魚争奪戦やってるところ。仕方ないのであきらめて途中で止めました。
残念。だけどルビーの一生懸命さが伝わってきます。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのルビー

だけど、その後の食事の時間には当たり前ですがちゃんともらえました。良かった。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのセサミ、ヒカル

この時間はペンギンたちが我先にと殺到して、ものすごい熱気。1羽ずつ食べる量を把握しながら与えていくのは超激務。

今はヒカル□の順番だから、セサミは割り込まないで待っててね。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのチョキ

「くいしんぼ」と紹介されることが多いチョキ。絶妙なポジショニング。
ただでさえ大変なんだから、バケツをひっくり返してこれ以上手間を増やさないでね。



新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのサニー

ルビーの留守にヒナを守っていたのはサニー

じっとして動けないので、本来ならばサニーとヒナの分までルビーが魚を獲ってこなくてはいけないはず。しかし、水族館では巣箱にいながらにして魚をもらうことができるのがありがたい。



その頃、もう一方の右の巣箱では・・・

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのハク 新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのハク

左/文字通り首を長くして食事を待つハク□。すごいことになってますが、幼いヒナを抱えているのでなりふり構っていられません。

右/魚をもらえて良かったね。がっついているようでも、姿勢はしっかりヒナをガードしています。さすがハクはここ3年で3羽目のヒナで、子育ても堂に入ってきました。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ

ヒナの父親のジャンボ■もこちらでもらえました。めでたし、めでたし。
・・・って、セサミはさっきもう食べたでしょ。

たくさん食べて元気に子育てしてね!


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2665-d448e36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。