新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/26(土)23:59
えのすいペンギンプールでは2羽のフンボルトペンギンのヒナが孵りました
だけど、誕生したあとも親鳥たちの苦労は続きます。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギン

ジャンボ■♂とハク□♀ペアのヒナが孵ったばかりの右端の巣箱前になぜか大群衆。
(四角はタグの色。タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

どうやらトップ♂が仕切りの向こうの子どもたちを気にしているようです。なにもこんな時期にこなくても・・・。

珍しくメロディーのお母さんのウタもやってきてます。やはり向こうにいる自分の子どもが気になるんでしょうか。もしかしてウタメロディーのこと忘れてるんじゃないかと、たまに心配になります。

そしてモンチさん□、ジャンボハクの娘コハクと続き、さらに裏側にはセサミクッキー■もいます。

もちろん巣箱の中にはジャンボハクがいて、ヒナを懸命に守っているはず。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのユメ、メロディー

「あっちでなにかザワザワしてるね」な子どもたちのユメメロディー
トップのくちばしだけは上からのぞくんですが、恐くないのかな。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのハク、ジャンボ

こっちくんなーーーーーッ!

と大声で主張するハクジャンボ。生まれたばかりのヒナがいるんだから、本当に勘弁して欲しいよね。ヒカル□も退散しなさいってば。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク

怒りのあまりトサカにきて、頭の形が変になっているジャンボ
首元も膨らんでいて、首から上がくちばしの付いた黒白のダルマとしてポコッと分離しそうな勢い。

視線の先にはセサミクッキー

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク

また来たのかトップ!? そんなに子どもたちが気になるの?
トップが来るとものすごく神経使うから、できればしばらく来ないで。お願い。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒカル、ジャンボ、ハク

ジャンボにつつかれるヒカル。ちょっと珍しい光景。そもそもヒカルは普段あまりこちらの方にはやってこないのに。やっぱりヒナが気になったんでしょうか。

セサミもたいがいにね。

というわけで、結構気が立って神経質になっているジャンボハクなので、ヒナともども優しく静かに見守ってくださいね。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2660-5bcecaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。