新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/23(水)23:59
えのすいペンギンプールでは2組のフンボルトペンギンたちが卵を温めていましたが、それぞれにヒナが孵りました!

・*:.。..。.:*・゚ヽ(*゚∀゚)ノ゚・*:.。..。.:*・ ヒャッホーーーッ!!!

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのルビー、サニー、ヒナ

こちらは中央からやや右の巣箱で、ルビーサニーが温めていた卵から孵ったヒナ! (四角はタグの色。タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

ちいさい (*´∀`*) かわいい
いつ孵化したんでしょうか。目がまだ開いてないみたいです。
サニールビーも食事を与えて、ヒナに愛情を注いでいるのがよく分かります。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ、ジャンボ、ハク

こちらは右端の巣箱で、ジャンボ■♂とハク□♀のペアが温めていた卵から孵ったヒナ!

といっても厳重な警戒体制なので、ほとんど姿が見えず、一瞬「なんか動いたね」ぐらいしかわかりませんでした。
このペアは子育て経験も豊富なので、的確にガードして意識的に外から見えないようにしてるんだと思います。



大体ペンギンプールに30分いても、ヒナが見えるのはほんの数秒・・・というか0.2~3秒×数回といった程度だったので、現在はヒナを見るのは至難の業。なので、あまりおすすめできません。
それに肉眼ではほとんどわかりません。

角度的に階段の上の方からじゃないと見えないので、可能な方は双眼鏡とか望遠レンズで、遠く離れた場所から根気よく警戒されないようにながめてみてください。

くれぐれも近くでフラッシュを発光させたり、ガラスを叩いたり、刺激したりしないでください。そんなことをしてもヒナの姿は見えませんし、親鳥たちのストレスになってしまいます。遠くから優しく見守ってください。



それにしても、ペンギンプールにまた新しい生命が誕生して大変素晴らしいことだなぁ。これからも成長を見守りながら応援していきたいです!


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2651-8249a371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。