新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/22(火)22:30
えのすいペンギンプールのショー「ペンギンストーリー」の様子。

新江ノ島水族館(えのすい)ペンギンストーリー、フンボルトペンギンのヒカル、ウタ、コハク

もうショー始まってるよ! ヒカル

岩場を行進→岸壁からダイビングでやってきたフンボルトペンギンウタコハクの通り道をふさぐのは、白タグのヒカル□。眠いのか?
(四角はタグの色。タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

新江ノ島水族館(えのすい)ペンギンストーリー、フンボルトペンギンのヒカル、ルビー

ウタコハクは行進には慣れてるので、うまくヒカルをすり抜けていきましたが、ものすごく珍しく参加しているルビーは勝手がよくわからず、完全に行く手を阻まれてしまっています。

新江ノ島水族館(えのすい)ペンギンストーリー、フンボルトペンギンのヒカル、ルビー

なんて顔してるんだヒカル・・・寝ぼけてるのか?

普段はあまりショーには参加しないルビーですが、現在はサニーと交代で卵を温め中なので、少しでも多くの食糧がもらえるように加わってるんだと思います。

それなのに、ヒカルってば・・・。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒカル

その上、ヒカルはこの後のプールに投げ入れた魚争奪戦で、一番多く魚をゲットしてしまいました。テスト前に全然勉強しないのに100点取っちゃうようなタイプかも。
同じ日に生まれた姉妹のアカリとともに、えのすいペンギン最強最速のハンター。

そんなに眠かったのかな? 羽根の防水機能があまり発揮されてない感じ。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのチッチ、マリー、サニー

出稼ぎしていたルビーの留守に卵を守っていたのはサニー
そこへやって来たのはチッチマリー。やっぱりみんな気になるんだね。

サニーは普段から奥を向いて・・・つまり、こちらにお尻を向けて寝てることが多いので、このときも振り向きながら警戒中。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、クッキー、ハク、セサミ

こちらは右側に巣箱を構えるジャンボ■♂とハク□♀のペア。
セサミクッキー■がしつこくやってくるので、ジャンボも毎回追っ払ってるわけにもいかず、もはやあきらめムードか。
そんなに脅威ってわけでもないので、近くにいても大丈夫な気がします。

しかし、セサミは無邪気だな。ひょっとして卵や仕切りの向こうの子どもたちが目当てではなく、端っこの岩の上に立ちたかっただけなのか!?


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2647-3771d8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。