新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/18(金)23:00
えのすい相模湾大水槽のダイビングショー「uogokoro うおゴコロ」といえば、人と魚たちが心を通わせる驚きにあふれたショー。
そこに新しい参加メンバーが加わりました!

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽うおゴコロ、カゴカキダイのひまわりくん

なんと黄色と黒の縞模様でおなじみのカゴカキダイだ!
先日見たときは、カゴカキダイが集団でダイバーさんにまとわりついてた感じで、群れゆえに名前はないのかなといった状況。

しかし今回は、もう一匹付いて回ってるものの単独での登場!
そして名前も付けられたみたいです!

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽うおゴコロ、カゴカキダイのひまわりくん

カゴカキダイひまわりくんですか~。黄色と黒だからね。
そんじゃ今後ともよろしく! ひまわりくん

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽うおゴコロ、カゴカキダイのひまわりくん

人差し指に付いて人間の周りをクルクル回り、手から直接エサをもらいます。
スゴいぜ! あまり大きな魚じゃないのに賢い。不思議と可能性がいっぱいだな。

これからのひまわりくんの活躍にも期待しましょう!



その他の出演メンバーも、一年前と比べると結構違ってます。

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽うおゴコロ、コバンザメのキューちゃん

こちらも昨年からの露出っぷりが目覚ましいコバンザメ「キューちゃん」です。
コバンザメが人に寄ってきて頭の上の吸盤を触らせてくれるなんて、まるでメルヘンかファンタジー。やっぱり触ってみたい。

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽うおゴコロ、ネコザメのタマ

そしてネコザメ「タマ」も登場! なんか色々と情報量の多い画面だ。

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽うおゴコロ、ネコザメのタマ

タマは結構大きいです。頭の大きさは完全に猫を上回ってます。
お腹側の模様を見る機会はかなり少ないので、このときはチャンス!

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽うおゴコロ、ホシエイのオセロ

そして安定してトリをつとめてくれるホシエイ「オセロ」がエサを食べる瞬間。

最近はイシガキダイ「モノドン」や、ミノカサゴ「トロン」があまり参加してくれず、この回はウツボ「ラックス」がどこかへお出かけ中で不参加。

ちょっと異色といえば異色の顔触れでしたが、新メンバーも加わってフレッシュな雰囲気の「uogokoro」でした!


カゴカキダイ(籠舁鯛)[学名:Microcanthus strigatus][英名:Stripey]
コバンザメ(小判鮫)[学名:Echeneis naucrates][英名:Live sharksucker]
ネコザメ(猫鮫)[学名:Heterodontus japonicus][英名:Bull head shark]
ホシエイ(星鱝)[学名:Dasyatis matsubarai][英名:Pitted stingray]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2635-38b00322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。