新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/03(木)23:59
えのすいの相模の海ゾーン「沿岸水槽」のひとつに、長い生き物がこれでもかっていうほど数多く集うインパクト激大な水槽があります。

新江ノ島水族館(えのすい)沿岸水槽

・・・超カオス。

あちらこちらからダイナンウミヘビホタテウミヘビなどが首だけ出した光景は、まさに地獄の様相・・・というのはオーバーですが、かなりエキセントリックなのは間違いありません。
そして海底ばかりに気を取られていないで上の方に目を向けると、暗闇の中にクロアナゴの黒くて長大な姿が浮かび上がってまたビックリ。

そんな場所に棲むにふさわしい「鬼」の名を持つ2種の魚を紹介します。

新江ノ島水族館(えのすい)沿岸水槽イズカサゴ

イズカサゴ(伊豆笠子)[学名:Scorpaena izensis][英名:Izu Scorpionfish]

トゲトゲしいイズカサゴは相模湾ローカルで「オニカサゴ」とも呼ばれる魚。だけど結構整った顔立ちで、鬼というほど凶悪な感じはしません。

このイズカサゴの別名の他に、正式和名がオニカサゴという魚がちゃんといるので注意が必要です。

新江ノ島水族館(えのすい)沿岸水槽オニオコゼ

オニオコゼ(鬼虎魚)[学名:Inimicus japonicus]

見た目と名前ではむしろこちらの方がオニカサゴと間違いやすいオニオコゼ
こちらは「鬼で虎の魚」だし、かなりワルっぽい面構え。

しかも擬態が得意なので、光の差さない砂地に化けた体色がより一層の凄みを醸し出しています。



そんなわけで今日は節分。
フグ→福につながるフグの仲間をテーマ水槽で特集中の他、福と鬼を単独でまかなえる“姫文”も「発見の小窓」水槽で展示。
今日は相模の海ゾーンから福と鬼を紹介しました。

なんとなくえのすいに行くだけでも、鬼を祓って福を呼び込んだ気分かも!
(過剰表現)


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/04(金) 01:00 | | #[ 編集]
Re: すばらしい すいそうですね♪。
コメントありがとうございます。

大変申し訳ありませんが、特定の対象に向けての批判のコメントなどは公開することができませんので、ご配慮くださいますようお願い申し上げます。

当ブログは個人が新江ノ島水族館を紹介しているものですので、主旨をご理解いただきまして、ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。
2011/02/07(月) 23:47 | URL | ゴウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2592-a5f1faae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。