新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/02(水)23:59
えのすいの「発見の小窓」水槽 小さな地球 は新年の特集が終了して、現在は通常展示中。こちらに新登場の生物を紹介。

新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽オニヒメブンブク

オニヒメブンブク[学名:Maretia planulata]

やっぱり鬼の姫の文福茶釜なんでしょうね。なにか昔話のエッセンスが詰まってる強そうな名前ですが、実際には砂の中に潜って暮らしているウニの仲間。
針のような逆だった毛が鬼みたいってことでしょうか?

標本展示はあったけど、生きているのは初めて見ました。
地味ながら動いたりするので要注目!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
ブンブクチャガマ
オニヒメですかー いいですねー
房総ではヒラタとオオブンブクが多いみたいです!
セブでとったのは これに近いかも。
ブンブクは長期飼育できそうですか?
2011/02/05(土) 19:13 | URL | 蓮の葉 #n3b6WIy6[ 編集]
Re: ブンブクチャガマ
蓮の葉様
ありがとうございます。

オニヒメブンブクって珍しいですよね。
どの辺が鬼なのか興味津々です。

なるほど房総では、そのような種類が。
実際に海で見るのはまた違う魅力でしょうね!
それにしても、色んなところに行ってらっしゃいますね~。

ブンブクの類いは感覚的に
半年ぐらいの展示が多いような気がします。
そんなに短期間ではないです。

コメントありがとうございます。
2011/02/07(月) 23:51 | URL | ゴウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2589-6a87d258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。