新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/27(木)23:59
えのすい入場して2階の「なぎさラウンジ」で相模湾や江の島にまつわる生物の標本展示を行なっていますが、新しくカマクライグチの標本が加わりました。

新江ノ島水族館(えのすい)カマクライグチ標本

カマクライグチ[学名:Comitas kamakurana]

とてもキレイな貝殻で、クダマキガイ科に属する貝。
細長いので「管巻貝」ってことなんでしょうね。

和名も学名もバリバリの「鎌倉」由来。ひょっとして井口さんが発見?
なんですが鎌倉だけではなく、房総半島から南はフィリピンの方まで、水深10~100mの砂底に生息しているそうです。
学名の「kamakurana」は「カマクラーナ」と発音すると、白金台の「シロガネーゼ」のように鎌倉にお住まいのセレブな奥様っぽくていい感じ。

それにしても、なぜか最近コンスタントに更新されるこのコーナー。
見逃さないでくださいね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2569-e9e4574d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。