新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/08(火)21:30
えのすい暖かい海ゾーン3番目の水槽で、とても偉そうに見える魚といえば・・・

新江ノ島水族館(えのすい)ツチホゼリ

ツチホゼリ(土堀)[学名:Epinephelus cyanopodus][英名:Speckled blue grouper]

ホンソメワケベラをはべらせて、大きな体に威厳を醸し出しているツチホゼリ
見た通りの仏頂面ですが、これでいてホンソメワケベラに掃除をしてもらってご満悦なのかもしれません。

だけど、なんとなく「俺がこの水槽で一番偉いんだ!」と威張ってるような雰囲気。
実際にツチホゼリをスルーして他の魚を観察しようとすると機嫌が悪くなることもあるので、なるべくならまずツチホゼリに挨拶してからにしましょう。

新江ノ島水族館(えのすい)ツチホゼリ、ホンソメワケベラ

ホンソメワケベラ[学名:Labroides dimidiatus][英名:Bluestreak cleaner wrasse]

ホンソメワケベラは他の魚の体表に付いた寄生虫などを食べてくれる掃除魚。
ツチホゼリも自らエラを開いて、とても協力的。きっと気持ちいいんでしょうね。

新江ノ島水族館(えのすい)ツチホゼリ、ホンソメワケベラ

背びれの付け根辺りも念入りに。全身くまなくつついてもらいます。
大人気のホンソメワケベラの掃除は、相模湾大水槽の円窓右側辺りでも順番待ちができるほどです。

新江ノ島水族館(えのすい)ツチホゼリ、ホンソメワケベラ

口も目一杯開いて、普段は折り畳まれている部分を露出させて、ここをついばんでくれと言わんばかり。かゆい所に手が届くホンソメワケベラです。

みんなもホンソメワケベラがとても役に立ってくれるのを知っているので、こんなに口に近付いても食べられることはありません。

新江ノ島水族館(えのすい)ツチホゼリ

というわけで大物感たっぷりのツチホゼリですが、意外にデリケートな面も。
昨年12月上旬のメンテナンス休館明けの光景ですが、体の色が濃くなっていて頭を下にして一休み。新しくキレイになった環境に、まだ慣れてなかったんでしょうか。
ちょっとだけシーラカンスっぽくてカッコいいな。

そんな姿も見せてくれるツチホゼリは、暖かい海ゾーン全体でも屈指の立派な体格で見応えもありますので、ぜひご尊顔を拝する光栄に浴してくださいませ。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2564-ac908f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。