新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/20(木)23:00
えのすいの相模の海ゾーン「沿岸水槽」右端は、相模湾の水深150m~深海にすむ生物が飼育展示されています。

新江ノ島水族館(えのすい)フクロウニの仲間

フクロウニ(袋海胆)の仲間

いつもは暗い奥側の壁に張り付いていることの多いフクロウニの仲間の仲間が、珍しく照明の当たる地面に降りていました。かなり大きくて見応えがあります。

名前の通り体が袋状になっているので、他の種に比べると大きいっていうのもあるんでしょうね。殻も固くはなく柔らかいので、トゲの生えた半球のドッジボールという感じかもしれません。

ちょっとキレイだけど、ウニはウニ。触るとトゲやら毒やらで大変なことになりそう。漁で大量に網に掛かることもあるそうで、食べられるわけではないし、漁師さんたちにとっては非常に厄介な存在。
この水槽にいることでも分かるように、ちょっと深い場所にいる生物なので、普段はお目にかかる機会はないと思いますが注意してください。

せっかくなので水族館でじっくり観察をおすすめ。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2544-0110fc27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。