新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/19(水)23:00
えのすいの相模湾大水槽の中に無造作に転がっているたくさんのドリル。

新江ノ島水族館(えのすい)ネコザメの卵

ネコザメ(猫鮫)の卵[学名:Heterodontus japonicus][英名:Bull head shark]

実はこれネコザメの卵なんです。かなり変わった形。
相模湾大水槽の正面巨大アクリルの180度反対側に、2つの丸レンズ型の窓がある右側の方から見えていた光景。ちなみに写真右上から伸びているのはウツボの胴体。

なぜこんな不思議な形の卵かというと、水流に流されずに海藻や岩場などに固着する役目があるみたいです。

新江ノ島水族館(えのすい)ネコザメの卵

超ドリルッ!

ネコザメのお母さんのお腹から、この卵が出てくる瞬間を見てみたい。
痛くないの? やっぱり細い方から出てくるの? ひょっとして回転しながら出てくるの?
興味は尽きません。

それにしてもこの卵からネコザメの赤ちゃんが生まれてくるまで、約1年もかかるそうです! 随分のんきというか、他の生物に卵を食べられたりしないんでしょうか。よっぽど硬いのか、よっぽど不味いのか、形がドリルなので食べたくないのか、ちょっと謎。

しかしやはり危険だからか、今は石の隙間とかに隠れるように人が移動させてくれた模様。ちょっとじっくり見回して探してみてください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2542-5bf47336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。