新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/18(火)23:00
えのすいペンギンプールの大人フンボルトペンギンたちの様子です。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのハク、ジャンボ

2羽の子どもたちが暮らすペンギンプール右端の区画。その仕切りの手前に巣箱を構えているのがジャンボ■♂とハク□♀のペア。
(四角はタグの色。タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

巣箱には再び囲いが付けられました。前は左側が開いてましたが、今回は前向き。
ハク□がカゴから動いてないのは、ひょっとして卵を産んだ!? フンボルトペンギンの繁殖シーズンは11月~6月だそうなので、もうすでに卵を産んでても全然おかしくないんですがどうなんでしょう。

ジャンボ■とハク□の間には、2001年12月グーが生まれ、2008年3月コハクが、昨年2010年3月ユメが生まれています。今年もヒナが生まれるのかな?

ちなみに卵はおおむね同時期に2個を産んで、温めること約40日で孵化します。ユメは産卵が2月8日で、孵化は3月20日でした。



そんな雰囲気の右端にやって来たのは・・・

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのセサミ、クッキー、ハク、ジャンボ

またしてもセサミ(中右)だ! そして今回は仲良しのクッキー■(中左)も一緒。
仕切りの向こうの子どもたちが気になるんでしょうけど、いつもジャンボ■とハク□にカミナリを落とされてるのに懲りないなぁ~。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのクッキー、ジャンボ

案の定、ジャンボ■につつかれるクッキー■。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのセサミ、ジャンボ

そして、もちろんセサミもつつかれて追い払われます。

しかし、神経質になって率先して撃退していたハク□がカゴから出てこないということは、ひょっとするとやっぱり!?
卵を産んでないにしても、本格的な準備段階なのでしょうか。

なんにせよ、ガラスを叩いたりフラッシュ撮影はせずに暖かく見守ってくださいね。



ところでクッキー■が逃げた先で・・・

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのマリー、クッキー

マリーの重量感が半端じゃないんですが・・・。どうしたの!?


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2541-a4030bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。