新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/17(月)23:00
えのすい相模の海ゾーン「旬の水槽」にいるイカの仲間たちを紹介します。

新江ノ島水族館(えのすい)シリヤケイカ

シリヤケイカ

以前からたくさんのカミナリイカに混ざって、一匹だけ模様が違って体も丸っこく小さいこのイカは、シリヤケイカというそうです。
解説板は付いていませんが、手書きのボードで解説中。

胴体の先端(写真では左側)から、茶褐色の液体を出すのが名前の由来。
自然界では群れを作って回遊し、たくさん漁獲されるので、食卓にもお手頃価格で提供されるポピュラーなコウイカの仲間なんですって。



新江ノ島水族館(えのすい)カミナリイカ

カミナリイカ(雷烏賊)[学名:Sepia lycidas][英名:Cuttlefish]

そして大多数を占めるメインの展示イカがカミナリイカ。同じくコウイカの仲間。
シリヤケイカより大きくて、とがっている印象。
体の色を変化させることができ、時々体表がモノクロ液晶みたいな質感になります。

新江ノ島水族館(えのすい)カミナリイカ

たまには珍しい角度から。まるで違う生き物みたい。
下部に見える丸い管「ろうと」から勢いよく水を吐き出して推進力を得ます。写真では画面奥に向かって移動中。
もちろん「ろうと」の向きは変えられるので、細かい制御によって微妙な動きが可能。

イカというとかなり身近に感じられますが、冷静に考えるとかなり変わった能力を持った生物です。ぜひ色んな角度からイカたちをご覧になってくださいね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2539-1d216a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。