新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/28(火)22:00
えのすいイルカショースタジアム左の独立したプールには、カマイルカたちがいます。

新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのクロス、セブン

自然の夕陽と人工的な照明の光が交差するたそがれどき。
このプールは浅瀬に広がる光の波紋がとてもキレイなんですよ。

その浅瀬にやってきているのカマイルカたち。
胸びれの付け根前が白いのが左側クロスで、黒いのが右側セブンです。

新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのクロス

日没間際のトレーニング。
クロスは日本で最も長く32年以上も水族館で暮らしているおじいちゃんカマイルカ
以前はショーに出ていたということもあり、基本的な種目はそつなくこなします。現在は引退して悠々自適の生活です。

新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのセブン

こちらはセブンです。なぜかクロスと違って、色々と新しいことやってます。

とりあえず棒の先に付いたターゲットにタッチするだけの練習みたいです。基礎中の基礎といった感じ。このタッチする動作を覚えられたら、ターゲットを上に掲げてジャンプの練習や、クルクル回して回転ダンスやスピンジャンプの練習へと発展させることができるようになります。

新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのセブン

セブンの食事は、魚を一匹丸ごと。
食べる量が多いからなのか、食べる回数が少ないからなのか。
だけど食べっぷりが豪快になるので、見てると楽しいです。

ぜひカマイルカたちを、遠くからひっそり見守ってください。


カマイルカ(鎌海豚)
[学名:Lagenorhynchus obliquidens][英名:Pacific white-sided dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2473-b7ebb16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。