新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/24(金)23:00
2010年12月の「えのすい」テーマ水槽:
クリスマスー水の中の天使たちー その7


水槽タイトル「海のいたずら天使たち」

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽アカハラヤッコ

アカハラヤッコ[学名:Centropyge ferrugata][英名:Rusty angelfish]

エンゼルフィッシュはアマゾン川が発祥の淡水魚でしたが、こちらの水槽にいるのは海水魚のMarine Angelfish→海の天使魚たちです。

アカハラヤッコは名前に違わず赤いお腹の持ち主ですが、キュートな柔らかい赤のグラデーション仕様。
英語ではRusty angelfish=錆びた天使魚。同じく体色を見立てたわけですね。う~ん、分からないでもないけどちょっと気の毒。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ルリヤッコ

ルリヤッコ[学名:Centropyge bispinosa][英名:Twospined angelfish]

瑠璃と名乗る割には、美しい濃いブルーの他にも黄色や赤がカラフルなルリヤッコ
英語ではTwospined angelfish=2本トゲの天使魚。ちょっと見づらいですが左右の鰓蓋→襟元のところにトゲがあります。

Marine Angelfishたちは仲間同士ですぐケンカしちゃうそうですが、このトゲが武器になったりするんでしょうか?

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ヘラルドコガネヤッコ

ヘラルドコガネヤッコ[学名:Centropyge heraldi][英名:Yellow angelfish]

真黄色な体色が目立つ小型のMarine Angelfishのヘラルドコガネヤッコ
潔い単色の黄色を黄金(こがね)に例えていて、多分ヘラルドは学名の由来となった人名ではないかと思います。
英語ではYellow angelfish=黄色の天使魚。見たまんまですね。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽タテジマキンチャクダイ

タテジマキンチャクダイ[学名:Pomacanthus imperator][英名:Emperor angelfish]

まったく縞縦じゃないじゃん! というのもこちらは幼魚だから。
名前さえ気にしなければ、見事な同心円の模様もすんなり気に入るはず。
成長とともに縦縞に変化していきますが、縞縦or横縞判定は頭を上にした状態で行なわれるので、縦縞でも泳いでるときに見ると左右に横線が走る形(こちらを参照)。
相模湾以南に生息する大型の種。

英語ではEmperor angelfish=皇帝の天使魚。高貴な体色なので日本の皇帝(天皇)の魚と呼ばれたのが由来だそうです。


ところで、

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ヘラルドコガネヤッコ 新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽タテジマキンチャクダイ

天使たちのお世話をしていたこちらのクリーナーフィッシュ。大活躍です。
ホンソメワケベラにしては小さくて、青みも少なかったんですが別種?

今回のテーマの展示は明日まで!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2464-c82c56a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。