新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/21(火)21:00
えのすいはメンテナンス休館をはさんで、館内至る所フレッシュ!&リフレッシュ!

相模の海ゾーン「沿岸水槽」右端は、相模湾の水深150m~深海にすむ生物がいます。

新江ノ島水族館(えのすい)オオコシオリエビ

オオコシオリエビ(大腰折蝦)[学名:Cervimunida princeps]

ここに解説板付きで登場になっているオオコシオリエビ
以前この水槽が「食卓の魚」コーナーだったときは、このオオコシオリエビのような普段食べることがないけど、深海コーナーに登場する感じでもない生物たちは、割と展示場所に困っていました。

大概は深海コーナーとクラゲファンタジーホールの間にひとつだけある水槽に、その他大勢、十把一絡げ的にとりあえずドバドバと入れられていることが多かったんです。

このコーナーが「沿岸水槽」に生まれ変わって、相模湾の深い位置に暮らす生物も紹介できるようになり、ようやくオオコシオリエビもコンセプトに合致して、堂々と解説板付きで登場できるようになったことは非常に感慨深いです。

そんなわけでオオコシオリエビの紹介!
深い海にすんでいると腰をお腹側に曲げて、ディフェンシブな形態になる種が多いです。エビですが、ちょっとカニっぽい体の構造。
イセエビより小さいですが、コシオリエビの仲間の中では大型。
光の少ない深海に行くにつれ眼は退化する傾向ですが、オオコシオリエビは比較的大きく、触覚も長いので、ちょっぴり虫っぽいルックス。

実は数年待ちわびた晴れ姿かもしれないオオコシオリエビなので、しっかりとながめてあげてください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
蝦ちゃん
展示の模様替えですね! それは盛り上がっていることでしょう!!
プロの方に恐縮なんですが、先週 耳にしたばかりなんで、忘れないうちに・・・
「蝦」は浮遊するようなタイプで「海老」は底を歩くタイプだと、雑学芸人がドヤ顔で説明しているのを目にしました!
となると、この腰折くんはどっちの漢字を使うのでしょう? はじめに名付けた方のセンスで決まるような・・・
2010/12/22(水) 17:14 | URL | ハスノハママ #n3b6WIy6[ 編集]
Re: 蝦ちゃん
ハスノハママ様
ありがとうございます。

館内各所でリフレッシュ部分があって新鮮ですよ!

プロではないので、こちらこそ恐縮ですが・・・ (^∀^;)
「蝦」と「海老」に関して。

大体は大きさで使い分けている感じだと思ってました。
つまり浮遊できるほど小さいのが「蝦」で、浮けないほど大きくて歩くしかないのが「海老」という具合で。

多分おおむね雑学芸人さんの説明が基本ルールだと思うんですが、
実際にはそう厳密に適用されてはいないのが現実でしょうか。

結構ザックリして、人によって同じ生物に「蝦」も「海老」も当てるケースもあります。普段は漢字表記しませんから。
生物名は最初に発音ありきでカタカナ表記が正式名称なので、漢字にするときはそれこそセンスとかフィーリングなんじゃないでしょうかね~。

オオコシオリエビは「大腰折蝦」と解説板にありますが、大きさと生態的に「海老」でも良いと思います。しかし、1cmぐらいのコシオリエビの仲間もいますし、こっちのコシオリエビは「腰折蝦」で、あっちのコシオリエビは「腰折海老」とかいうのも不自然ですから、本当にそこら辺を判断するセンスなのかも。
(´▽`)

長くなってすいません。
コメントありがとうございます。
2010/12/24(金) 00:47 | URL | ゴウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2454-6a4bb7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。