新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/18(土)23:00
えのすいペンギンプール右の方で、突如フンボルトペンギンたちのケンカが勃発!

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのセサミ、ハク、ジャンボ

中央左がセサミで、相対する右側がジャンボ■♂とハク□♀のペア。
左手前はセサミといつも一緒にいるクッキー■。
(四角はタグの色。タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

最初はセサミジャンボが胸をぶつけ合うような感じでしたが・・・

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのセサミ、ハク、ジャンボ

ハクがエキサイトして、セサミとくちばしで威嚇しあう激しいケンカに発展。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのセサミ、ハク、ジャンボ

ハク優勢。やっぱり母は強しなのか。
この後、水の中までもつれ込んで壮絶な争いが繰り広げられましたが、お互いに怪我はなくセサミが退散する形となりました。
今まで見た中で、一番すごいケンカだったかもしれません。

それにしても、写真だとクッキーの冷静さが目立つなあ。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク、ハク、ジャンボ

親の一大事かと駆けつけたハクジャンボの2歳の娘コハクは出番なし。
スタスタと立ち去るハクジャンボ

で、ケンカの原因は何だったのかと考えると・・・。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのハク、ジャンボ

現在、ペンギンプールでは右端を区切って、3月生まれの2羽の子どもたちが暮らしています。そのうちの1羽がハクジャンボの子のユメなので、この仕切りの手前の巣箱にハクジャンボが陣取っています。
メンテナンス休館明けに巣箱の屋根が取り払われて、台座とカゴだけの状態に。

多分、子ども好きなんじゃないかと思うセサミがそこへやって来て、子どもたちの様子を見ようと思ってたら、ハクジャンボが縄張りに入られたと思ったのか、それともユメを守ろうと思ったのか、いざこざになったのではないかという気がします。

仲が悪いっていうより、子ども好きV.S.親の愛のちょっとしたボタンの掛け違い的図式な気がしてならない。
力加減は分かってるだろうけど、なるべく穏便にして欲しいなあ。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2442-9fcdc418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。