新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/17(金)21:00
2010年12月の「えのすい」テーマ水槽:
クリスマスー水の中の天使たちー その4


水槽タイトル「クリスマスには天使がいっぱい」

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽エンゼルフィッシュ

エンゼルフィッシュ[学名:Pterophyllum scalare]

エンゼルフィッシュの代名詞的存在の最もポピュラーな種。元々はアマゾン川に生息する魚ですが、その美しい姿から観賞用の熱帯魚として愛好されるようになり、養殖され様々な品種があらわれています。

日本での金魚や錦鯉と似た位置付けでしょうか。水槽タイトル通りにいっぱいのエンゼルフィッシュたちも、色とりどりの美しい模様を見せています。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽エンゼルフィッシュ

エンゼルフィッシュの野生種はおおまかに3種類。
分類が必要なときには、こちらの種は学名からスカラレエンゼルとも呼ばれます。

ですが、この水槽にいるエンゼルフィッシュもそうだと思いますが、熱帯魚として流通しているものは、大半が養殖された改良品種だそう。
なので、野生のスカラレエンゼルは特に分けて扱われているんだとか。

ところで天使を意味する英語「Angel」を、近年はエンゼルではなくエンジェルと発音しますが、エンゼルフィッシュが日本に入ってきたのは、戦前らしいのでレトロな感じでそのまま定着している様子。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽エンゼルフィッシュ

エンゼルフィッシュは仲良くペアになって、卵や子どもたちを育てるんですって。
名前のイメージと合ってて良かった。

それでは、エンゼルフィッシュみんなで和やかにメリークリスマス☆彡


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2436-0c3aa556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。