新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/13(月)23:00
えのすいの今上陛下のご研究コーナーにいる「プレコ」たち。

新江ノ島水族館(えのすい)オレンジフィンカイザープレコ

オレンジフィンカイザープレコ[学名:Baryancistrus sp.]

分厚い吸盤のような唇でガラス面に吸着するオレンジフィンカイザープレコ
すなわち、橙色のヒレの皇帝プレコ。

こう見えて「プレコ」はナマズの仲間のグループです。

新江ノ島水族館(えのすい)オレンジフィンカイザープレコ

横から見るとこんな感じになってます。意外にユーモラスな顔の皇帝。
それにしても平らなガラス面ならまだしも、デコボコした木の表面にもくっついちゃうなんて、ものすごい吸着力です。

新江ノ島水族館(えのすい)クイーンインペリアルタイガープレコ

クイーンインペリアルタイガープレコ[学名:Peckoltia sp.]

負けずに唇でくっつくクイーンインペリアルタイガープレコ
すなわち、女王の帝国の虎プレコ。

この角度で見ると子どもの虎っぽくてちょっとかわいい女王様。
皇帝よりかなり小柄。

新江ノ島水族館(えのすい)プレコ

タイガーフィンサタンプレコ[学名:Leporacanthicus sp.]

実はもう1種いるプレコの仲間。左上で木の溝に収まっている黒い体でヒレの縁が濃いオレンジの点線になっているのが、タイガーフィンサタンプレコ
すなわち、虎のヒレの魔王プレコ。

タイガーフィンサタンプレコだけガラス面に唇で張り付いてるのを見たことないです。

それにしても、なんでプレコの仲間は高貴な王族とかの称号が付いてるのが多いんでしょう。なんかカッコいい。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2425-c9733aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。