新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/08(水)23:59
えのすい「相模湾キッズ水槽」に大きいヤドカリが集う場所があります。

新江ノ島水族館(えのすい)カブトヤドカリ

カブトヤドカリ(兜宿借)[学名:Dardanus deformis]

前に一度紹介したカブトヤドカリは相変わらず大きくド派手。
攻撃用には自前の大きなハサミ、防御用には他力本願な貝殻とベニヒモイソギンチャクで完全武装。この水槽では圧倒的な優位な立場のはず。

新江ノ島水族館(えのすい)ベニホンヤドカリ

ベニホンヤドカリ(紅本宿借)[学名:Pagurus rubrior]

相模湾の刺し網で採集された正真正銘の相模出身者。
カブトヤドカリに比べるとかなり小型のベニホンヤドカリ
と言っても、そこそこ大きいゴルフボールぐらいの質量。

数は多いんですが最近はあまり活発ではなく、勢力では押されてる感じがします。

新江ノ島水族館(えのすい)イシダタミヤドカリ?

イシダタミヤドカリ[学名:Dardanus crassimanus]

こちらが茅ヶ崎沖の刺し網で採れたというイシダタミヤドカリなんでしょうか?
ちょっと本体で見分けが付かないので、ひょっとしたらベニホンヤドカリが新しく大きい貝殻に引っ越しした姿かもしれません。大きいし。

いずれにせよ、このサザエの貝殻?に入ったヤドカリが最近元気に躍進中。

カニやエビとはまた違う魅力がある甲殻類のヤドカリ。
たくさん集まってると、それぞれの関係性も気になってまた楽しいです。


※12月7日(火)~12月9日(木)の3日間は、館内メンテナンスのため休館です。

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2411-0bfb6069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。