新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/05(日)23:59
新江ノ島水族館(えのすい)に勤務する主人公を竹野内豊さんが演じ、もう涙なくしては見られなくなってきたフジテレビ月9ドラマ『流れ星』が好評放送中。

今回はセリフには出てきたけど、実際には画面に映っていない魚を紹介。

新江ノ島水族館(えのすい)スミレナガハナダイ

スミレナガハナダイ(菫長花鯛)
[学名:Pseudanthias pleurotaenia][英名:Squarespot anthias]

酔っぱらった杉本哲太さん演じる先輩飼育員が、板谷由夏さん演じる主人公の元婚約者を評して「スキューバやってる姿がスミレナガハナダイみたい」と形容。

意味するところは言うまでもなく「可憐」ってことでしょう。
本当にキレイな魚で新江ノ島水族館では、珊瑚礁水槽で見ることができます。

ところでこの講座の第3回で紹介したカクレクマノミと同じく、スミレナガハナダイも性転換をする魚なんです。しかしカクレクマノミとは逆に、スミレナガハナダイはメスからオスに性転換します。

新江ノ島水族館(えのすい)スミレナガハナダイ

メスはオレンジ色ですが、オスになると赤い色になり、体の横に四角いスミレ色の模様が浮き出てきます。ひょっとしたら、こちらのスミレナガハナダイは性転換真っ最中なんじゃないかという気がします。



新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽スカシテンジクダイ

スカシテンジクダイ[学名:Rhabdamia gracilis]

残念ながら現在は展示されていませんが、2009年2月のテーマ水槽に登場した際のスカシテンジクダイ

沖縄でダイビングしたときに小さいスカシテンジクダイの大群に会って、透明な体を通して太陽の光がキラキラ輝く光景が、消えないたくさんの流れ星みたいだったというエピソード。

まさに小さい&透明のスカシテンジクダイ
実際にキレイなんだろうなぁ・・・と想像してしまいます。



今回は暖かい海で暮らす可愛らしい魚を紹介してみました。
たまにはこんな形でドラマと連動して楽しむのも良いかもしれませんね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
スカシテンジクダイは現在展示されていません。展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2402-774d0989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。