新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/03(金)23:00
えのすいウリクラゲの仲間を前回は紹介しましたが、次はクラゲファンタジーホールの小さいクラゲコーナーから同じ有櫛(ゆうしつ)動物のカブトクラゲの出番です。

新江ノ島水族館(えのすい)カブトクラゲ

カブトクラゲ(兜水母)[学名:Bolinopsis mikado]

イルミネーションじゃなくて、普通に水槽にいるクラゲですよ。

こちらの方がウリクラゲの仲間より、有櫛動物の体の仕組みが分かりやすい。
体の外側を走る筋の上に「櫛板」が並んでいるのが分かり、左側と右側では櫛板の角度が違っているのが見て取れます。これを波状に動かして泳ぐわけです。
そして周囲に櫛板の反射した光が虹色ににじんでいます。

全長5cmぐらいなので、このブログを見ている環境によっては、実物より大きく映っているかもしれません。

新江ノ島水族館(えのすい)カブトクラゲ

兜とはもちろん頭を守る武具のことですが、チューリップハットっぽくも見えます。
想像しやすいですが、開いてる方に口があります。

新江ノ島水族館(えのすい)カブトクラゲ

ウォッ! なんかゴールデン! この色は照明のためで、実際には透明~白。

写真で見ると、かなりジングルで相当メリクリな印象がありますが、いかんせん数多くある小さい水槽のうちのひとつという位置付けなので、過度な期待は禁物です。

でも平常な心持ちで望めば、普通に充分キレイです。
こちらもクリスマスシーズンにぴったりですので、ぜひご覧ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2396-ab97bf4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。