新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/29(月)23:59
2010年11月の「えのすい」テーマ水槽:
水の中の働きものたち その7


アマゾン川で暮らすゲオファーガス(=地球を食べる)の仲間の魚たち第2弾。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ギムノゲオファーガス・バルザニー

ギムノゲオファーガス・バルザニー[学名:Gymnogeophagus balzanii]

ゲオファーガスの仲間の中では体高が高くて、丸みを帯びているのが特徴というギムノゲオファーガス・バルザニー

今回登場した中では大柄な体格の魚です。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ギムノゲオファーガス・バルザニー

オスの方が体色が鮮やかになって、頭が出っ張ってくるんだとか。
ということは一緒にいる右側の小さい方は、メスなんでしょうか。それとも解説板が出ていたサタノペルカ・レウコスティクタという別種かもしれません。

普段から見慣れてる魚たちとは、かなり違う系統なので識別が難しいです。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ギムノゲオファーガス・バルザニー?

そのどっちかが働いている風景。砂を口に含んで有機物を漉し取ったあとに、エラ穴から砂をパラパラと撒き散らしていまし。
砂が掘り返されて、有機物も除去されてキレイになります。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2384-f20083ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。