新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/24(水)23:59
えのすいの干潟水槽からアサリを紹介します。

新江ノ島水族館(えのすい)干潟アサリ

アサリ(浅蜊)[学名:Ruditapes philippinarum][英名:Japanese little neck]

アサリって、あのアサリ?」
と思った方! そうです! そのアサリです。

シジミと並んで味噌汁の具としてもおなじみのポピュラーな二枚貝。
貝殻の模様は同じアサリでも、色々あります。

「だけど、水族館でわざわざアサリなんか見る必要あるの?」
と思った方! あるんです!

魚は三枚に下ろした姿で海を泳いでると思っているチビッコがいたという都市伝説みたいな話もあるし、実際に生息している環境で生きている姿を見ることがとても重要。

珍しい生物に目が行きがちですが、こういう身近な生物の展示こそ水族館の使命かも。

新江ノ島水族館(えのすい)干潟アサリ

ほら、よく見ると浅瀬の砂底に2つ並んだ穴が何組も開いています。
これはアサリが砂に潜って水管だけ出してるに違いない。多分。

ぜひ味噌汁の中で見るのとは違うアサリの姿を、干潟水槽でご覧ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2369-01e81bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。