新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/04(木)23:59
えのすいイルカショースタジアム入口の臨時売店で、えのすいオリジナルの中華まん「しんえのしまん」を販売していたので「シラスピザ」を食べてみました!

新江ノ島水族館(えのすい)肉まんのしんえのしまん「シラスピザ」

しんえのしまん(シラスピザ)
[販売:ショースタジアム入口臨時売店][価格:300円(税込み)]

「しんえのしまん」という名前に、かつては世の中ナメてる感を抱いたこともありましたが、もう3年目だしさすがに慣れました。というか3年も連続で販売されてるなんて、実はヒット商品なんですね。
寒い季節限定で、平日はイルカショースタジアム2階の売店Cue Cue (キュー・キュー)で販売しています。

昨年同様2種類のラインナップ。
ひらがなで「え」の焼き印があるのがチーズ入りの豚まんですが、こちらは昨年の「チー豚」と同じものだと思われます。
そして、もう一方の江の島の「江」という焼き印は昨年の「チーかつお」に代わって、今回紹介する「シラスピザ」として新登場!

さて、それでは食べてみましょう!

新江ノ島水族館(えのすい)肉まんのしんえのしまん「シラスピザ」

トマトベースのソースの中にチーズと釜揚げシラスが入り、中華まんの皮に包まれています。全体的にトマトが前面に出た味です。ケチャップのようにとがった刺激ではなく、トマトの豊かな旨味・風味・酸味が感じられる味わいになっています。

トマトが強いので個人的にはもうちょっとチーズが多くても良いかなという気がしますが、万人向けに調整しているからかもしれません。

釜揚げシラスも結構入っていて食感も存在感もあります。シラスの味自体が淡泊なので、主張が激しくはなくトマトの味とケンカしません。
ご当地食材の代表として脇役で顔見せする位置付けでしょうか。

「ピザまん」というイメージとは微妙に違うような気もしますが、濃厚な具と皮の相性もいいので、とても美味しくいただけました。
寒い季節にはピッタリなので「しんえのしまん」を食べて暖まりながらショーを観るのもいいですね。

ごちそうさまでした。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※商品・価格・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2309-ced06b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。