新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/15(金)22:00
2010年10月の「えのすい」テーマ水槽:
生物多様性ってなんだろう その2


新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽サツマカサゴ

サツマカサゴ[学名:Scorpaenopsis neglecta]

仲良く大小2匹で登場のサツマカサゴ

以前に「発見の小窓」水槽に登場していたこともありました。
そのときは左側の赤っぽいサツマカサゴぐらいの大きさだったんですが・・・その後、ほとんど大きさが変わらなくて左側の個体なのか、それとも成長して大きくなった姿が右側の個体なのか、それとも以前登場していたのとは全く別なのか、あまり定かではありません。

ですが、なんにせよ以前の展示のときの白っぽい体色とは如実に色が違います。
というのもサツマカサゴの特殊能力その1は体の色を変えて隠れること!

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽サツマカサゴ

こう見ると、ただの岩に見えますが・・・

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽サツマカサゴ

見事なまでに岩の色をトレースして体色を変え溶け込んでいます。注意して見ないと、そこにいるのが分かっていても境界を識別できないほどの完璧な擬態です。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽サツマカサゴ

そして半円形の大きな胸びれも、体を隠すのに重要な役割を持っています。

オニカサゴが今月のテーマ水槽に同時に登場していますが、サツマカサゴもオニカサゴ属ながら、全体に丸みを帯びていて愛嬌のある姿です。

そしてサツマカサゴの特殊能力その2は毒を持っていること!
あ~、やっぱり。カサゴの仲間には多いです。

海底を歩く機会がある人には人にとっては「隠れる&毒」は最凶コンボなので、踏みつけないように注意が必要です。踏んじゃったらお互いにいいことないし、どっちかだけにしといてよっていう感じかも。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2246-83fb9527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。