新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/12(火)23:00
2010年10月の「えのすい」テーマ水槽:
生物多様性ってなんだろう その1

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽1010

2010年の今年は「生物多様性年」です。
先月に引き続き、テーマ水槽で特集しています。
今回は様々な特殊能力を持った生物が集合。
それぞれの環境の中で生き残っていくために、
驚きの能力を身に付けた多様な生物たち!

■展示生物
左上/ギムナルクス  左下/オニオコゼ、ナガレメイタガレイ  
中上/ブラックゴースト  中下/オキナヒメジ  
右上/サツマカサゴ  右下/マダコ


新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽オキナヒメジ

オキナヒメジ[学名:Parupeneus spilurus]

オキナヒメジの特殊能力はヒゲで味を感じてエサを探すこと!

ヒメジの仲間は下顎のヒゲを器用に動かし海底を這わせて、エサになるゴカイなどの味を感じることで探り当て、食べてしまいます。

オキナとは「翁=おじいさん」だと思うんですが、ヒゲが立派だからといって「おじさん」やら「おじいさん」なんて名前を付けられちゃうとは魚たちも大変です。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽オキナヒメジ 新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽オキナヒメジ

頑固ジジイっぽいのから、あどけなく自然体なおじいちゃんまで、様々な表情を見せるオキナヒメジたち。いずれにせよ、チャームポイントはヒゲだな。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽オキナヒメジ

浅い海の岩場に生息し、一匹または小さな群れで生活するんですって。

同じオキナヒメジでも、色や模様の出方が結構違います。
遺伝子レベルではほとんど変わらないはずなのに、このぐらいの揺らぎが出るのもまた生物多様性なんでしょうか。生命の神秘です。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2239-912d01eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。