新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/24(金)23:00
2010年09月の「えのすい」テーマ水槽:
国際生物多様性年~可笑しくも地球のなかまたち~ その1

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽1009

2010年の今年は「生物多様性年」です。
10月には名古屋で生物多様性条約の締約国会議が開催!
生物多様性とは簡単に言うと、地球には色んな生物がいて
お互いに影響して生態系を形作っているということ。
そんなわけで、その中には相当変わった生き物もいます。

■展示生物
左上左/ヒト  左上右/フクロムシ  左下/モンハナシャコ  
中上/ウツボカズラ、サラセニア、チランジア  中下/アンボイナ  
右上/ミナミオカガニ  右下/グレーターサイレン


新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ミナミオカガニ

ミナミオカガニ[学名:Cardisoma carnifex]

クワッ! カッコいいぜ! カニらしく泡を吹いてみたミナミオカガニ
かなりデカいんです! 脚を含めて横幅30cmぐらいでしょうか。サワガニを大きくしたような甲羅の形でこんなに大きいなんて、すこぶる新鮮で激カッコいい!

目の横の溝には、飛び出てる目が収納可能なんでしょうか。気になる。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ミナミオカガニ

クワァァァアッ!
左と右でハサミのサイズがまるで違う左右非対称でアンバランスな姿も、ケレン味たっぷりで魅力的ッ! 地面に穴を掘って暮らしているんだそうですが、やっぱり大きい方のハサミで掘るんでしょうか。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ミナミオカガニ

クキャアッ!!
巨大なハサミを持った見た目はかなり凶悪そうで、指の一本や二本は平気で引きちぎられそうですが、葉っぱとかサツマイモが大好きなんですって。ちょっとだけ一安心。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽ミナミオカガニ

甲羅はとても複雑なカーブを描いています。
活発に動き回ってますが、シャカシャカ動くわけではなく、案外のんびりしています。なのでサイズや質感と合わせて、モーターかなんかの動力で動くおもちゃみたいに錯覚します。見ていて割と不思議な感じ。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2186-9b953e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。