新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/23(木)23:00
えのすい「沿岸水槽」右端は、相模湾の水深150mから深海にかけての深い海の環境を再現して、そこにすむ生物を展示。

新江ノ島水族館(えのすい)沿岸水槽エダツノガニ

エダツノガニ[学名:Naxioides mammillata]

深海底で熱水が湧き出るチムニー(=煙突)を再現したディスプレイ。勢い良く泡が出続ける頂上の噴出口に、いつも頭を突っ込んでるエダツノガニ
名前にもなっている自慢のツノがとても見えにくい。

新江ノ島水族館(えのすい)沿岸水槽エダツノガニ

珍しく途中まで下りてきたときがこれ。なるほど、かなり立派なツノ。
太く長く存在感があり、先端近くで左右に開いてます。

全体にゴツゴツとしたフォルムが甲殻類らしくてカッコいい。
ツノ以外の造形は相模湾展に登場のサガミモガニと非常に良く似ていて、さすが相模湾沿岸水槽にすんでいるだけあります。

体色はともに赤で照明の差もありますがサガミモガニの方が鮮やかに見えます。
体長はエダツノガニの方がかなり大きい。

立派なツノも泡の間に見えるので、ぜひエダツノガニをご覧になってください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2183-54ef7528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。