新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/17(金)23:00
えのすい相模の海ゾーンの「旬の水槽」ではサワラに代わりマアナゴが登場。

新江ノ島水族館(えのすい)マアナゴ

マアナゴ(真穴子)[学名:Conger myriaster][英名:Whitespotted conger]

目の高さの中空に設置された筒の塊。水槽が大きめなので、結構大胆なレイアウト。
よく見ると筒の中にマアナゴが潜んでる!

狭い筒状の住み処を好む習性のマアナゴ。その習性を利用して、相模湾では「筒漁」という方法で年中漁獲されるのが主なんだとか。
しかし、旬は過ぎつつあるとのこと。

ここにいるマアナゴたちも江の島沖の筒漁で捕獲され、えのすいにやって来たんだそうです。全部食用になるわけではないんだね。

それにしても照明の加減でちょっと見にくいなぁ・・・と思っていたら、

新江ノ島水族館(えのすい)マアナゴ

泳いでくれました。ありがとう、マアナゴ
そりゃ、細長いベッドで寝たくなる体型だわ。
名前も穴に潜みたがる子って感じだし。

同じような体型で比較的近縁な魚では、ご存知ウナギがいます。
市場に出回るのは、ウナギが養殖物が大半なのに比べ、マアナゴは天然物なんですって。そう思って食べたら美味しく感じるかもしれませんね。

それにしても同時登場のウスバハギの顔立ちもかなり気になります。
ぜひ「旬の水槽」をのぞいてみてくださいね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。


泳いでいる長い魚はマアナゴではなくハモでした。
訂正してお詫びいたします。
申し訳ありません。

ハモ(鱧)[学名:Muraenesox cinereus][英名:Daggertooth pike conger]

訂正記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2172-da502c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。