新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/13(月)22:00
というわけでえのすいに牙をむいた台風9号から変化した熱帯低気圧も、ようたく通り過ぎていった9月8日の夕方。

ですが、雨が止まないどころか、まだ時折強く降る不安定な天候。
全てのスケジュールが終わったショースタジアムですが、まだ練習をしていました。

d0639.jpg

普段からショーの最中より、練習の方がノリがいいような気がするオキゴンドウセーラーさん。そういう方針なんでしょうか。
ちょっとアマノジャクなところがあるような気がします。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

バンドウイルカマリンはショーと同じく伸び伸びと元気よく一生懸命高いジャンプ。練習だからといって変わりありません。

ところで、この練習風景はいつもと違うところが。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカ

左側の区画が開放になって、ショーに出演しているバンドウイルカたちが移動して大集合。下側左よりシェリルシャドウミレニー、右上ルイ、ゲートをくぐろうとしているのがマリン

セーラーさんは入れないのか入らないのか不明ですが、入らず。
シャドウがちょっと入るのを恐がった感じ。

それにしても珍しい光景。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシャドウ

シャドウが陸上に上がって体長を測定中。口をちゃんと伸ばした状態で計測。
とりあえず印をつけておいて、後で印と印の距離をメジャーで正確に測ります。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシェリル

左の区画で、大雨の中、口を大きく開いて泳ぐシェリル
様々な意味で非常ーーーに珍しい。

新江ノ島水族館(えのすい)オキゴンドウのセーラー

広々としたメインプールでは、セーラーさんが空中で横向きになって着水で派手に水を撒き散らす例のジャンプを、突然さらっと披露。

そんな急に・・・。
だから、できればショーでやっていただきたいんけど、セーラーさん。 (;´`)ノ
どうせ、すでに水浸しだったし、思う存分にやるチャンスだったのにな~。
この練習のときは、さすがにひどい天気なので客席には誰もいませんでした。



ところで、なにか忘れてないかというと・・・

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアテネ

アテネはここ。ちょっとだけメインステージの後ろ側に移動。
ブリーディングプールとの境目まで急接近。

一時的なものだと思いますが、天気が異常だったし、いい気分転換になったんじゃないでしょうか。本当にいつもとは違うえのすいイルカショースタジアムでした。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2162-60c53af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。