新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/24(火)23:59
えのすいのオットセイ・アザラシプール。
夏の強い陽射しが水中に斜めのストライプを描き出します。

新江ノ島水族館(えのすい)ゴマフアザラシの太平

その中で、ゆったりとくつろぐのはゴマフアザラシ「太平」です。
つま先を岸に引っかけて、ほぼ全身を水の中に入れています。
夏休み中は、ほとんどいつもこのポーズ。

正面からじっくり顔が見えるのでお客さんには大人気。太平ってかわいいしね。

新江ノ島水族館(えのすい)ゴマフアザラシの太平、オットセイのスバル

だけど、そんな太平が気に入らないのか、オットセイ「スバル」がわざと鼻先をかすめて泳いでいきます。
なんかちょっとウザくてイラッとする太平

新江ノ島水族館(えのすい)ゴマフアザラシの太平、オットセイのスバル

別の角度から。なぜかカメラ目線の太平
スバル太平の顔にヒレが当たるようにしたり、太平と岩壁の間にヒレを通過させたりして、それ自体を楽しんでいるようですがちょっと意地悪。太平は気が休まりません。

新江ノ島水族館(えのすい)ゴマフアザラシのロス

ゴマフアザラシ「ロス」は、左端で自分の世界に入っています。
スバルロスにはちょっかいを出したりはしません。ロスは気が強いし、そこら辺りが微妙な力関係のオットセイ・アザラシプールです。

新江ノ島水族館(えのすい)ゴマフアザラシの太平、オットセイのスバル

スバルが居残りトレーニングで、リラックスしてくつろげる太平
このときばかりは余裕があります。

やっぱり暑いのか陸上で寝るという選択肢はないような太平なので、これからもスバルとの小競り合いはありそう。
本当はスバルに一目置かれるぐらい強いところを見せなきゃいけないような気がしますが、そういうのも太平のキャラっぽくないので、このままの関係が続きそうです。

ですが、全体的にのんびりほのぼのムードのこの場所なので、ぜひこの3頭をながめながらゆっくりしていってください。


ゴマフアザラシ[学名:Phoca largha][英名:Spotted seal]
オットセイ(膃肭臍)[学名:Callorhinus ursinus][英名:Northern fur seal]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2110-b9359e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。