新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/20(金)23:00
えのすいの周辺一帯は「東洋のマイアミビーチ」として名高い人気の海水浴場を擁する観光地。東洋の~が、なんとなく高度経済成長期っぽいけど、一周させれば逆にほんのりいい感じ。
夏ともなると海岸線は多くの海の家が林立する熱気あふれるスポット。醤油だかソースだかが香ばしく焼け焦げるにおいが、えのすいにもふんわり漂ってきます。

なもんで、せっかくだから、たまには焼きそばにビールなんかもいいなぁ~なんて思ったりもしてみた。というのもショースタジアム手前デッキの出店で売っていたからです。ものすごい誘惑だったので購入してみました。

新江ノ島水族館(えのすい)湘南ビール

湘南ビール(湘南ルビー・新江ノ島水族館オリジナルラベル)
[内容量:300ml][販売:ショースタジアム手前デッキ売店][価格:500円(税込み)]

まずはビール。
湘南ビールは明治5年創業の神奈川県茅ヶ崎市の蔵元熊澤酒造株式会社さんの製造する地ビールブランド。原材料は麦芽、ホップ、丹沢山系の伏流水のみ使用して、ドイツの伝統的な製法で醸造される本格派。

えのすいのオリジナルラベルが貼られ販売されているのはShonan Ruby (湘南ルビー)というタイプ。
湘南の夕陽をイメージしたルビー色で、フルーティで繊細な味わいを持った食中酒に最適なビールとのこと。

出口のおみやげショップ「Beach Treasure」には、通常ラベルですが他の種類の湘南ビールも売られているので、興味がある方は帰りに寄ってみてください。


新江ノ島水族館(えのすい)焼きそばセット

焼きそばセット[販売:ショースタジアム手前デッキ売店][価格:500円(税込み)]

続いて焼きそば。
去年と同じで、焼きそばと紅生姜に加え、いわし天のようなおかず1枚がセットに。焼きそばからもやしがなくなった代わりに、青のりと削り節が新たにトッピング。



それでは食べてみましょう!

焼きそばは、相変わらず安心して食べられるクセのない、これぞ焼きそばっていう味。
普通に美味しいです。いわし天のようなおかずも美味しく良いアクセント。
こころなしか去年より油がくどくなくて、食べやすく感じました。

ビールは、さすがに一口で日本のビールとは一線を画すのがわかるヨーロッパ風の味わい。お酒という感じではなく、まさにフルーティでとても飲みやすいです。カマンベールチーズとかが合いそう。
むしろ焼きそばには、もったいないぐらいとも思いますが、焼きそばを食べながら一緒に飲んでもやっぱり美味しい!

体が火照る暑い夏の海岸で、一瞬の涼をのせて吹き抜ける潮風を頬に受けながら、キンと冷えたビールが喉をゴクゴクと通っていく感覚は最高です! なにものにも代えられません。とても美味しかったです。ごちそうさま!

ぷはぁっ (*´▽`*)=3 しあわせ



合計金額はピタリ千円なり! そこそこいいお値段ですが、
夏だし! リゾートだし! 清水の舞台から片足踏み外した気分で、割と気軽にGO!
かなり、気分的な満足度が高いと思います。

夏は湘南の海で焼きそば&ビール! コレで決まりッ!!

※お酒は20歳になってから

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※商品・価格・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2099-9c755dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。