新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/07(土)23:00
えのすいの珊瑚礁水槽では、6月に生まれた2匹のツマグロ(サメ)の子どもたちが徘徊して物々しい雰囲気ではあるんですが、今までいた魚たちもつつがなく暮らしています。

新江ノ島水族館(えのすい)ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ(鼻髭鱓)[学名:Rhinomuraena quaesita][英名:Ribbon moray]

そんな珊瑚礁水槽の左端の下部、洞窟っぽく影になっているところに、ジッと目を凝らしてみてください。そこにハナヒゲウツボがいる! ・・・こともあるし、いないこともあります。

いつでも見ることはできない結構レアなキャラなので、いなかったら時間を変えてのぞいてみてください。

新江ノ島水族館(えのすい)ハナヒゲウツボ

鼻にヒゲなのか、ヒゲが花なのか、いまいち命名の理由はつまびらかになってませんが、とりあえずえのすいの漢字表記は「鼻髭」です。

どっちにしろ、このヒゲがかなり特徴的。そしてウツボらしからぬ目の覚めるような鮮やかなブルーとイエローの体色がまぶしい。

なんですが、いる場所がちょっと地味で見つけにくい。というかサメが泳ぎ回ってる水槽で目立ってどうするという気もするので、なんとも言えません。
本当はみなさんに見ていただきたいですが、案外と目に留まらなくてスルーされてる方が多いような気がします。

ついついツマグロの子たちがいる中央上部に視線が集まってしまいがちですが、ぜひこちらにも注目してください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2071-cbdd8684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。