新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/23(金)23:00
えのすいペンギンプールでは、2羽のフンボルトペンギンが今年3月に生まれました。
現在は2羽で一緒に暮らし日増しに成長していますが、今回そんなヒナたちの名前をえのすい来場者のみなさんに考えてもらって公募する運びとなりました!

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンの名前募集

ハクの子ども(3月20日生まれ)
ウタの子ども(3月24日生まれ)

それぞれに名前を付けてください。募集期間は7月17日~8月31日で、ペンギンプールそばの応募箱に備え付けの応募用紙に記入して投函。

9月11日(土)13時45分のペンギンショー「ペンギンストーリー」後に名前が発表されるそうです! 命名者の各1名にペンギングッズがプレゼントされます!



ハクの子だからコハクは、すでに上の子にいるので不可です。
ウタのアクセントは「ウ」なので「歌」とはイントネーションが違いますよ。
参考までに。

基本的に写真とお母さんの名前、誕生日しか情報が出ていません。
なので、それぞれの子供たちの性格を食事シーンから紹介しますから、命名の参考にしてください。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタヒナ、ハクヒナ

「魚だ! 魚だッ!」

ものすごい勢いで駆けつける子供たち。
普段は活発に落ち着きなく動き回るウタの子どもですが、こういうときに限って普段は大人しいハクの子どもに踏み台にされちゃったりします。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタヒナ、ハクヒナ

ウタの子ども「バケツごとちょうだい! ね? ね?」

バケツを抱えながら首を突っ込もうとして、トリーターさんにブロックされるウタの子ども。かなりのくいしんぼキャラです。
ハクの子どもは、トリーターさんにもらえるまで行儀良く待っています。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタヒナ、ハクヒナ

場所が入れ代わって左がハクの子ども、右がウタの子ども。
そうやって2羽で仲良く食べると良いと思うよ。やればできるじゃん。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタヒナ、ハクヒナ

と思っていても、ハクの子どもが食べてる隙に、バケツに頭を突っ込むウタの子ども。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタヒナ

本当にキミって子は・・・。 (^д^;) なんでこんなに性格に差があるんだろう。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタヒナ、ハクヒナ

そして我を忘れて食べていいるうちに、いつのまにか水の中に落ちそうなほど岩の端に来てしまっていた子どもたち。
この後、ハクの子どもも落っこちそうになるもののトリーターさんに支えられて事無きを得ました。
一方のウタの子どもは魚にガッツいた拍子に、思いっきりズッコケて水中に転落。
・・・決して期待を裏切りません。 (´∀`;)


まとめ
ハクの子ども(3月20日生まれ)
 物静かで大人しく行儀もいいけど、前に出るときはキチンと前に出る。

ウタの子ども(3月24日生まれ)
 落ち着きがなく、かなりくいしんぼで、相当な天然のズッコケキャラ。


ご覧の通り、この2羽はまだ小さいのに本当に個性が良くでてるんですよね~。
このブログの過去の記事を読むと、さらに子供たちの性格が分かるかもしれません。
ぜひ参考にして、それぞれに似合ったかわいい名前を考えてくださいね~!


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2029-b7a08ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。