新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/21(水)23:59
えのすいの川魚ジャンプ水槽右にひとつだけある水槽に、異彩を放つあのカニが帰ってきました。

新江ノ島水族館(えのすい)モクズガニ

モクズガニ(藻屑蟹)[学名:Eriocheir japonica][英名:Mitten crab]

なぜか腕にモフモフの毛が生えているモクズガニが登場!
以前、テーマ水槽や食卓の魚コーナーに登場していましたが、そういえば川にすんでいるんでしたっけ。

モクズガニは川で暮らすカニではあるんですが、10月から6月頃に繁殖のため河口まで下ってくるんだそうです。繁殖が済んでも上流には戻らず、夏の終わりぐらいに天寿をまっとうしてしまうんだとか。

子供は海で孵化・成長し、ある程度の段階まで育った幼生ガニは川を上り、やがて大人になって川の中流から下流で暮らします。

・・・って、モフモフは一体いつ使うのだろう。

もし姿が見えなかったら、天井に逆さに掴まってるかもしれませんので、のぞいてみてください。高いところが好きみたいなんで。

ちょっと腕に生えた毛がモフッとステキなモクズガニを、ぜひご覧ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
モフモフ
こんばんは。

我が家ではモフモフちゃんと呼んでいます。

以前の展示の時は、何か最近見かけなくなったな…、と思っていたら、食べられていました。足のかけらが岩の隙間から…。
はさみの藻を狙われているうちに、弱ってしまったのでしょうか?

あの小さな魚でも大群で狙われたら敵いそうにありません。
2010/07/22(木) 01:18 | URL | kamuma #-[ 編集]
Re: モフモフ
kamuma様、こんばんは。
ありがとうございます。

モフモフちゃん!まさにモフモフちゃん! (V)(*´∀`*)(V)

ああ、食卓コーナーのときに・・・。 (-_-;)
たくさんのホンモロコたちに!?
手首に自動で食べ物が無限増殖でヤッホー!って思ってたら、
無数のカラスが襲ってきてキャーーー!って感じなんでしょうか。
それは、ちょっと恐いな・・・。

今回は単独登場みたいなので、ちょっと安心です。

コメントありがとうございます。
2010/07/23(金) 00:31 | URL | ゴウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/2023-b9c2fede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。