新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/13(火)23:00
2010年07月の「えのすい」テーマ水槽:
磯観察 その1

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽1007

海を身近に感じる7月のテーマは「磯観察」です。
観察を安全に楽しくするために知っておきたい情報や、
海の不思議と面白さに気付くヒントを大公開!
磯での「生物の珍しさ」も同時発表!

■展示生物
左上/ホンヤドカリ、イソスジエビ、アオウミウシ、カゴカキダイ、ナベカ、
   ヨロイイソギンチャク、ヒライソガニ他  
左下/マダコ  中上/アゴハゼ、タカノハダイ、ハオコゼ他  中下/ドチザメ  
右上左/カメノテ  右上右/アカイソガニ、フナムシ、フナムシの脱皮殻  
右下/ウツボ、トラウツボ


新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽カメノテ

カメノテ[学名:Mitella mitella]
磯での珍しさ:★☆☆(一般的な生物)

意外とこのテーマ水槽に登場回数も多いカメノテ。本当に亀の手みたいな形。
だけど、もちろん亀の一部ではない別の生物。

貝の仲間? それともイソギンチャク? とも思ってしまいがちな外見ですが、その正体はフジツボの仲間。
さらに言うとフジツボは甲殻類なので、広い意味でエビやカニの仲間。
そう言われても素直に「はい、そうですか」と答えづらい激しい見た目のギャップがありますが、カメノテの中身を茹でて食べるとあら不思議! 見事にエビ味がして美味しいので大納得なんですって。

磯での居場所のヒント!
見つけられた場合はカラカラに乾いているはずなんだそうです。
それじゃあ、どこにいるかというと・・・実際に磯観察に行って探してみてね!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1999-8723cf48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。