新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/03(土)23:00
えのすいペンギンプール中央で自由行動になったフンボルトペンギンウタのヒナ(以下ウタヒナ)なので、先輩ペンギンたちに混じって社会生活を送らなければなりません。

そんなウタヒナの奮闘ぶりをレポートします! 2回目はちょっと恐いトップの登場。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのトップ、モンチ、チョキ

トップ(紫青タグ)といえば、縄張り意識が強いと紹介されることが多く、実際に最近特に恐い印象のペンギン。(タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

この日もモンチさん(黄白タグ)に突っかかっていくトップ
モンチさんは、5羽の子供を生んだベテランお母さんなので、もうちょっと尊敬の念を持って接して欲しいと思いますが、トップは気が荒いのでしょうか。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのトップ、モンチ、チョキ

チョキ(黄タグ)が間に入ってくれて助かりました。ナイス・チョキ
チョキは大人のペンギンでは2番目に若いんですが、とても勇敢に行動。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのトップ、ウタヒナ

腹の虫が収まらないのか、今度はウタヒナにちょっかいを出すトップ。恐いなあ。

ウタヒナとは血縁上、異母兄(お母さんが違うお兄さん)に当たるトップですが、全然ウタヒナに優しくありません。
お母さんのウタトップには敵わないのが分かってるらしく、あまり助けてくれませんのでウタヒナは下手に逆らわずに逃げるのが正解。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのトップ、ウタヒナ、モンチ

そこへモンチさん登場。特に手を出すわけじゃありませんが、微妙な位置取りでなんとなく威圧の雰囲気。ナイス・モンチさん!

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのトップ、ウタヒナ、モンチ

再び一触即発のトップモンチさん。
ですが、おかげでウタヒナは注意をそらせてもらえて助かりました。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのトップ、モンチ、チョキ、グー

そして、またまたチョキが、今度はグー(青タグ)と一緒に現れて間に入ってくれました。う~ん、とても複雑なペンギン関係。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタ、ウタヒナ、グー、チョキ、トップ

そんなバランスの上にこんな光景が成立してるんです。
左からウタウタヒナグーチョキトップ
さりげなくトップをブロックしているグーチョキ



トップも以前はそんなじゃなかったんですけど、最近はただただ乱暴なガキ大将みたいな感じで、ちょっと恐いっていうか、他のペンギンに迷惑かけちゃう存在。

トップとペアのコンペイも、一緒にいる時間が少ないので、なるべくそばにいてダメ出しするなり、気持ちを和らげてあげたりするなりして欲しい気がします。
だけど社会生活は色々と難しいなあ。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1969-42f5c237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。