新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/29(火)22:00
2010年06月の「えのすい」テーマ水槽:
ハワイの自然~Pililani(楽園)~ その5


新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽クギベラ

クギベラ[学名:Gomphosus varius]  ハワイ名:ヒナレアイイヴィ hinalea i iwi

イイヴィ=i iwiはハワイミツスイというハワイ固有の鳥のこと。この鳥は名前の通り花の蜜を吸うため、くちばしが下向きに長いのが特徴。

その長いくちばしが似ているため、クギベラもその名前を譲り受けてるんですね。
日本語では、その口を「釘」に見立てて命名されています。



新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽サザナミフグ

サザナミフグ[学名:Arothron hispidus]  ハワイ名:オオプフエ o opu hue

内湾の珊瑚礁で単独で見られるそうです。
相模湾大水槽にはハンドボールのように大きくて丸いサザナミフグがいて、かなり目立ちますが、こちらは割と小さくてスリム。
なんともいえない口元といい、地味にとてもかわいい魚です。

英語ではStars and stripes puffer。スターズ・アンド・ストライプスは直訳すると「星と縞模様」ですが、すなわちアメリカ国旗の星条旗のこと。
つまりサザナミフグは「星条旗フグ」なので、ハワイもアメリカだしOK。

途中退場してオジサンに交代。



新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽オジサン

オジサン[学名:Parupeneus multifasciatus]  ハワイ名:モアノ moano

下旬から登場。
ちょうどヒゲが見やすい位置。このヒゲで海底のエサを探します。
珊瑚礁の砂礫域で見られ、体色が良く変化するとのこと。

ハワイ語ではモアノ・・・意味は分かりませんが、いたって普通の響きがする。
いかに日本語の由来が安直で素っ頓狂なのか、あらためて実感。
まさか「あれ!? この魚、モアノさんのところのヒゲのおじさんに顔が似てるなあ!」とかの命名理由じゃないのを祈るばかりです。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1955-e4850a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。