新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/28(月)23:00
えのすいペンギンプールでは、2羽のフンボルトペンギンのヒナが成長中。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

右端の特別区画にいるのはジャンボ(父・黒タグ)とハク(母・赤白タグ)とそのヒナです。一家揃って泳いでみました。(タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

結構カオスだなあ~。だけど元気いっぱいの仲良し親子です。
特別区画が開放されてメインプールと繋がったら、もっと広々と泳げるんでしょうけど、この区画も深さはあるので思ったより泳げる範囲は広いような気がします。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ

水から上がって、羽繕いする途中の変なポーズ。
ペンギンは首の角度によってかなりイメージが変わります。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ

ヒナのエサは人間から直接魚をもらっています。
生まれて3ヵ月のこの時期にしては、スゴいことらしいです。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ

特別区画なので他のペンギンに邪魔されないというのもありますが。

ペンギンプール中央のウタのヒナは、引き続きお母さんからエサをもらってます。
ということはウタのヒナが人間に直接もらえるようになった頃に合流?

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ

違った環境で育つ2羽のヒナなので、色々と性格の違いとかも出てくるのかなぁと興味も尽きませんが、とにかく2羽とも元気に成長しているので安心です。
ぜひ見守ってくださいね。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1953-a19ddb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。