新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/28(月)21:00
新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー

大きいことはいいことだッ!

おなじみの巨体は、えのすいが誇るオキゴンドウセーラーさんです。
この写真の瞬間は角度と光の加減のせいで顎の下が白っぽく見え、世界最大のクジラのシロナガスクジラみたいな姿です。大迫力でカッコいい!

クジラは大きく分けると「ハクジラ」と「ヒゲクジラ」に分類されますが、オキゴンドウハナゴンドウは「ハクジラ」で、シロナガスクジラは「ヒゲクジラ」です。

ちなみに分類上はイルカも「ハクジラ」の仲間なので、バンドウイルカカマイルカも含めて、えのすいにいるクジラ・イルカたちはすべて「ハクジラ」の仲間ということになります。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー

イルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」に出演中の6月23日の様子です。ジャンプするたびに会場がどよめくのはセーラーさんならでは。

老いも若きも、つい「デカい!」と叫んでしまいます。形容詞は「大きい」ではなく、あくまで「デカい」です。本当に上品そうな奥様でも「あら、デカいわね!」と言わせてしまうパワーがセーラーさんにはあるんです。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー

投げられた魚を口でキャッチ! 練習中の光景。
大きな体の割には食事の魚は小さいように感じますが、これをたくさんもらうので量的には足りてるはず。メンバーそれぞれに合わせて、大きさ・量・数を調整してサンマやサバなどの魚を切った食事が与えられています。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー

ステージの上に、よっこらしょ。ちょっと恐い顔。
体長約4.5m、体重は推定で500kg。というのもセーラーさんの体重を測れる機械がないんです!! それだけ大物ってことですね。
なのでステージに上がるのも大変なんですが、実は結構得意な種目です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー

ガハハハハハハッ! と笑っているように見えて豪快なイメージのセーラーさん。
それにしても、ものすごい歯です。

しかし「大きくて気持ちが優しい」と紹介されているのは伊達ではなく、細かい気遣いができる繊細な性格。他のプールから異動してきたばかりのイルカがいたら、慣れるまで寄り添って一緒に泳いだりする光景がよく見られます。
そういう意味でも大物。

そんなセーラーさんは目立つし、分かりやすいし、なにより迫力満点!
なので、ぜひ応援してみてくださいね!


オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1951-ee3a7b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。