新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/20(日)23:00
えのすいでは本日、父の日企画 パパと一緒にハイ・チーズ! ~パパと一緒にペンギンと記念撮影~という催しが行なわれたはず。人気も高くてすぐ定員に達していたこの注目企画。しかし、あまり情報がないので、どのペンギンが記念撮影に登場したのかよく分かりません。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒカルとアカリ

推測するとやっぱりフンボルトペンギンヒカル(白タグ)とアカリ(緑タグ)兄弟あたりが物怖じせず活発なので無難な選択だと思うんですが、どうだったんでしょう。
(タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒカルとアカリ

ウタとヒナが巣立ちをして巣箱はなくなったんですが、新しくお気に入りの場所にカゴが設置されて自分たちの巣穴ができてご機嫌のアカリヒカルです。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのチョキとグー

チョキ(黄タグ)とグー(青タグ)も若いので有力候補だったような気がします。
それにしても、キミたち良く叫ぶなぁ。っていうか叫び過ぎ。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク

あるいは大人では最年少のコハク(オレンジタグ)なんかもフォトジェニックな気がしていい感じ。



というあたりのメンバーが無難なチョイスという気がします。子育て中のペンギンたちは出ないだろうし。ですが、逆にルビーサニーマリーチッチ辺りなんかだと個人的にはグッとくるかも。

いずれにせよ、ペンギンと一緒に撮影した写真は父の日の良い記念になったと思います! 大切にしてくださいね!


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1927-5cbeff91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。