新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/14(月)23:00
「2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ」が先週末に開幕!
すでに熱戦の火ぶたが切って落とされていますが、日本代表もいよいよ初陣のカメルーン戦に挑みます・・・っていうか今! 挑んでます!!
とりあえずえのすいは置いといて、応援するのが国民として良いかも。
また、後ほどいらっしゃってくださいね!



ところでワールドカップに関連して、ニュースやなにかでユニフォームを着たペンギンをご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

なぜペンギンなのかというと、ケープペンギン「アフリカペンギン」の別名を持ち、南アフリカ沿岸を中心としたアフリカ大陸南部に分布する種類で、南アフリカともゆかりが深いから。
ケープタウンはケープペンギンが見られるビーチをはじめ、喜望峰やテーブルマウンテンを擁する南アフリカでも人気が高い観光地となっています。



さて、前フリがかなり長かったですが、えのすい唯一のケープペンギンといえば、

新江ノ島水族館(えのすい)ケープペンギンのジョン

ちょっと目付きが悪いことでもおなじみのジョンです。
といっても、スゴくかわいいんですけどね。

ペンギンプールには大人20羽+ヒナ2羽がいますが、ジョンだけがケープペンギンで、残りはすべてフンボルトペンギンです。

新江ノ島水族館(えのすい)ケープペンギンのジョン

ペンギンショーの「ペンギンストーリー」に出演中のジョン
フンボルトペンギンとの見分け方を解説中。
指さしてるここが目印! 頭の横の白いラインが太いので一目で見分けられます。

このコーナーでは、ちょこちょこ走る姿がかわいくて大人気のジョン
心なしか、このときばかりは目付きも若干穏和に感じます。

新江ノ島水族館(えのすい)ケープペンギンのジョン、フンボルトペンギンのウタ、ヒナ

フンボルトペンギンウタとそのヒナを、ちょっかい出さず興味津々で見守るジョン

↓ペンギンの親鳥からヒナへの給餌シーンの写真です。
人によっては嫌悪感を催す場合があるかもしれませんので、予めご了承の上ご覧ください。
クリックすると拡大します。


新江ノ島水族館(えのすい)ケープペンギンのジョン、フンボルトペンギンのウタ、ヒナ

それにしても、よく食べるなあ。ペンギンたちの間でも、注目度高いです。
ジョンも自分がヒナだった頃を思い出したりしてるんでしょうか。

新江ノ島水族館(えのすい)ケープペンギンのジョン

最後はちょっとサッカーボールのように丸いジョンの姿。
模様もなんとなくそれっぽい。
この飛ぶようなスピード感で、相手ゴールに突き刺されば文句無しです!


ケープペンギン[学名:Spheniscus demersus][英名:African Penguin]
フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1909-79ecb6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。