新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/14(月)21:00
えのすい「相模湾キッズ水槽」から不思議な生物を紹介。

新江ノ島水族館(えのすい)ウミサボテン

ウミサボテン(海仙人掌)[学名:Cavernularia obesa][英名:Sea pen]

「どれがウミサボテン? この石みたいなヤツ? どこがサボテンなの?」と疑問を持った方も多いかもしれません。

ウミサボテンは昼間は縮んでいて、砂の中に隠れているんです。
そして夜になると・・・

新江ノ島水族館(えのすい)ウミサボテン

シャキッとして、こんな風になります。これならサボテンの名前も納得でしょ!
もちろんサボテンの仲間ではないどころか、植物ですらありません。

ザックリ言うと、サンゴやイソギンチャクに近い動物です、動物!
たくさんの小さいポリプが集まって、一体のウミサボテンになっているらしい。
しかも刺激を受けると光るんだそうです!!!

ちょっと理解を超えた仰天生物です。

新江ノ島水族館(えのすい)ウミサボテン

ここまで揃ってシャンとしてるのは初めて見ました。大体16:30ぐらいです。昼過ぎぐらいは一番上の写真のようになってたので、やっぱり夜行性なんでしょうね。

昼間は縮んでたりしてても、サボってんじゃないですからね。

・・・って別にうまいこと言おうとした訳じゃないですよ。
ほらっ (;´Д`) 話の流れ的にね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1907-a11e2b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。