新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/13(日)23:00
注意!
この記事はペンギンの親鳥からヒナへの給餌シーンの文章と写真を含みます。人によっては嫌悪感を催す場合があるかもしれませんので、予めご了承の上ご覧ください。



えのすいペンギンプール中央で自由行動になったフンボルトペンギンウタとヒナ。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタとヒナ

ヒナは育ち盛りなのか、食いしん坊なのか、しきりに鳴いてお母さんのウタ(緑青タグ)にエサを催促する光景が頻繁に見られます。(タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

一方のジャンボハクのヒナは特別区画で安心できる環境のせいか、人間から直接エサをもらえるまでになってるそうです。しかし、こちらでは他のペンギンたちもいて落ち着かないため、まだエサはお母さんからもらっています。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタとヒナ

それでは食事の時間にしましょうか。せ~の!

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタとヒナ

ペンギンのヒナの食事は、親が半分消化した魚を分け与えます。
ちょっと気持ち悪いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ペンギンには母乳も離乳食もありませんから、まだ大人ほど消化能力を発揮できない時分のヒナには必須なのだと思います。
これも親の愛です。

というわけで、とても食欲旺盛なウタのヒナなので、なんか立派に丸々っと成長中。
たくさん食べたら、たくさん泳いで、たくさん遊んで、元気に育ってね!


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1906-2f614d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。